進路

国家試験結果

第105回看護師国家試験合格率94.1%!

高い合格率が証明する万全の国家試験対策

教科外活動におけるゼミ形式の学習強化体制、個別に応じた学習支援、長期休暇中に外部講師による集中講義、特別講義の実施、講義模擬試験の実施、学生一人ひとりの国家試験対策を実施し知識の定着に努めています。

看護師国家試験の難易度

看護師の人員確保の必要性からも合格率は今後も90%前後で推移していくことが考えられます。

看護師国家試験合格基準は、問題の難易度や学生の習熟度によって変動します。

合格率を左右する因子として①問題の難易度②受験生の習熟度③合格率の調整があげられます。

問題を様々な角度からとらえることができる応用力が求められます。つまり、一つの知識を関連づけて学習することが求められます。

看護師国家試験合格率(全国)

  受験者数 合格者数 合格率 当校の合格率
第105回 62,154人 55,585人 89.4% 94.1%
第104回 60,947人 54,871人 90.0% 100%
第103回 58,891人 52,900人 89.8% 96.4%
第102回 56,530人 50,224人 88.8% 89.7%
第101回 54,138人 49,688人 91.8% -

国家試験対策の概要

1年生 2年生 3年生
教科外活動 30時間 30時間 30時間
全国模試の実施 1回 2回 4回
集中学習の実施 - - 12月から試験日前日まで
予備校の活用
  • 予備校の活用 ※ 希望者のみ
  • 夏期講習(15時間)
  • 予備校の活用 ※ 希望者のみ
  • 夏期講習(15時間)
  • 冬期講習(30時間)

※ 原則全員参加

教員の補習講義 年間通じて随時 年間通じて随時 年間通じて随時

就業実績施設一覧

就職先 就職率100%

県内の医療施設に卒業生が就業しています。これからも、信頼される看護師を輩出し、地域医療に貢献していきます。

  • 志村大宮病院
  • 高萩協同病院
  • ひたちなか総合病院
  • 水戸赤十字病院
  • 水戸協同病院
  • 水府病院
  • 栗田病院
  • 日立総合病院
  • 水戸済生会病院
  • 聖麗メモリアル病院
  • 水戸病院
  • 水戸ブレインハートセンター
  • 村立東海病院
  • つくばセントラル病院
  • 那珂記念クリニック
  • 友愛記念病院
  • 茨城福祉医療センター
  • 呉羽総合病院
  • 芳賀赤十字病院
  • 国立国際医療研究センター病院
  • さいたま赤十字病院
  • 独立行政法人埼玉病院

進学

県立中央看護専門学校 / 助産学科

ページトップに戻る
ページトップに戻る