カリキュラム

教育課程は次のように構成されています。

カリキュラムの概要

分野 教育内容 単位数 時間数
基礎分野 科学的思考の基盤
人間と生活、社会の理解
13 360
専門基礎分野 人体の構造と機能
疾病の成り立ちと回復の促進
健康支援と社会保障制度
23 540
専門分野Ⅰ 基礎看護学 14
(3)
435
(135)
専門分野Ⅱ 成人看護学、老年看護学
小児看護学、母性看護学
精神看護学
39
(16)
1305
(720)
統合分野 在宅看護論、看護の統合と実践 12
(4)
360
(180)
  101
(23)
3000
(1035)

基礎分野

教育内容 授業科目
科学的思考の基盤 文章表現法、哲学、情報科学、看護人間工学、生物学
人間と生活、社会の理解 教育学、社会学、心理学、文化人類学、人間関係論、英語、体育

専門基礎分野

教育内容 授業科目
人体の構造と機能 解剖生理学、生化学、栄養学
疾病の成り立ち・回復の促進 薬理学、病理学、微生物学、疾病・治療論
健康支援と社会保障制度 リハビリテーション、社会保障論、関係法規、医療概論、公衆衛生学、心身医学

専門分野Ⅰ

教育内容 授業科目
基礎看護学 看護概論、看護の基本となる技術、生活を支える技術、診療に伴う技術、看護の研究

専門分野Ⅱ

教育内容 授業科目
成人看護学 成人看護学概論、成人看護方法Ⅰ~Ⅴ
老年看護学 老年看護学概論、老年看護方法Ⅰ~Ⅲ
小児看護学 小児看護学概論、小児看護方法Ⅰ~Ⅲ
母性看護学 母性看護学概論、母性看護方法Ⅰ~Ⅲ
精神看護学 精神看護学概論、精神看護方法Ⅰ~Ⅲ

統合分野

教育内容 授業科目
在宅看護論 在宅看護論、在宅看護方法Ⅰ~Ⅲ
看護の統合と実践 災害医療・国際協力、看護の探求、医療安全、臨床看護
ページトップに戻る
ページトップに戻る