学校長挨拶

学長

本県は、医師だけでなく、全国44位と看護師不足も著しく、とくに当常陸太田・ひたちなか二次医療圏には人口37万人を有しながら、看護師養成校は一校もありませんでした。一方、超高齢社会を迎えて、民間医療機関における看護師の需要は今後共増加が予想されています。

そこで、私は学校医を務めていた大宮工業高校の統廃合の機会を生かして、学校法人を設立し、看護学校を設立することを決意致しました。それ以来各方面の方々のご協力の下、多くの困難を乗り越えて平成22年の開校に至っております。ご協力いただいた皆様には心より御礼申し上げます。

お蔭様で平成25年3月以降、これまでに4回の卒業生を送り出しておりますが、ほとんどの方が当地域の医療機関に就職しており、素直で明るく熱心と高い評価をいただいております。とくに3期生は国試合格率100%を達成してくれました。また、広々とした校舎と落ち着いた雰囲気は勉強するには最適の環境と好評です。

当校は水戸以北唯一の三年制の全日制看護専門学校となりますが、新卒の方だけでなく、一旦社会人となられた方が、不況に強く社会的意義も大きい看護師になることができますように、社会人入学の方を応援する奨学金制度などの様々な方策も用意しております。さらに勉強したい方には、人間総合科学大学とのダブルスクールや、国際医療福祉大学大学院に進学できるような連携体制もあります。また、有意義で楽しい学生生活が送れますように一人ひとりの適性や学力に応じた相談指導体制も完備しております。

どうか勉学の意欲に燃え、看護師として地域医療・看護の道を目指す志の高い皆さんの受験を心よりお待ちしています。

 

学校法人志村学園
茨城北西看護専門学校

学校長 鈴木邦彦

ページトップに戻る
ページトップに戻る