学生の声

これまで小学校から大学、そして社会人になってからも勉強してきましたが、看護学校に入ってからの3年間の勉強量は今までと比べ物にならないくらい多く、大変なこともありました。しかし、新しい知識が増え、できることが多くなるということは大きな喜びに繋がることを実感しました。

また、患者様は、自分の命が危ぶまれる中でも、学生の私たちに優しい言葉をかけてくださいました。病める時であっても他者を気遣えることのすばらしさと、人間の強さを実習で学ぶことができました。

看護の道を目指さなければ体験できなかったと思われることがたくさんありました。看護学校は人間としても成長できる場です。

一緒に看護の道を目指しましょう。

平成24年入学
水城高校
つくば国際大学出身
茨城県立中央病院就職

1年生の秋に「トータルスポーツクラブ」を立ち上げました。「トータルスポーツクラブ」は、富田先生を顧問として、バスケットボール、野球、フットサルの練習や練習試合などを行なっています。また、マラソン大会へも積極的に参加し、個々の体力維持・向上やゼッケンに学校名を掲載し学校の宣伝も兼ね行なっています。

活動の目的は、学校の宣伝と言うこともありますが、それ以上に勉強だけに縛られた学校生活を送るのではなく、気分転換といった意味でもスポーツで身体を動かすことによりストレス発散にもなると思ったからです。

ただ今、青春謳歌真っただ中です!!

皆さんも一緒に、勉強に、スポーツに汗をながしませんか。

平成25年入学
那珂高校出身
日立総合病院就職

私は親元を離れて、1人暮らしをしています。知らない土地で新しい仲間とうまくやっていけるか不安でした。しかし、不安は無駄に終わりました。

クラスメンバーは高校現役生・社会人、男女混合ですが、協力し合い明るい楽しいクラスを作っています。ただ、授業の進度が速いので毎日が大変ですが、周りのクラスメイトに支えられながら、皆に会うのが楽しみで、学校に通っています。

また、先生との関係性もよく、いろいろ相談にのってくれたり面倒を見てくれたりします。

つくづくこの学校で学べて良かったと感じています。

平成26年入学
南会津高校出身

入学前は自分くらいの年齢でやっていけるのか、とても心配でしたが、入学してみると同年代の方もいらっしゃり心強かったです。社会人もたくさん学んでいます。看護学校の勉強は自分が想像していた以上にたいへんですが、やる気があれば大丈夫です。一緒にこの学校で学んでみませんか。

平成26年入学
三条東高等学校
群馬県立女子大学出身

本校は、同じクラスの中でも年齢・社会経験が様々で沢山の良い刺激や社会的な学びを得ることができます。

授業や実習、国家試験などへの不安が多いですが、先輩方との交流の機会が多くあるため、実際の声を聞くことができ1人で悩むことなく学校生活を送ることができています。

また、協力性があり同じ目標に向かって頑張ることのできるクラスメイトや、近い距離で私たちをサポートしてくださる先生方がいるため楽しく確実に看護を学ぶことのできる学校だと感じています。

平成27年入学
佐和高校出身

ページトップに戻る
ページトップに戻る