教育理念

生命の尊厳と人間尊重を基盤とし、
専門職業人としての誇りと責任のもとに、
広く社会に貢献できる人材を育成する。

教育目標

学校教育法(昭和22年3月31日)及び保健師助産師看護師法(昭和23年7月30日法律第203号)及び社会福祉士及び介護福祉法(昭和62年法律第30号)に基づき、人間尊重に基づいた看護及び介護に関する実践能力を養い、併せて豊かな人間形成につとめ、保健医療福祉の向上に貢献できる看護師・介護福祉士を育成する。